コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリウムミョウバン かりうむみょうばん

世界大百科事典内のカリウムミョウバンの言及

【ミョウバン(明礬)】より

…なお〈明礬〉は〈透明な礬類〉の意である。
[種類]
 前述のように単にミョウバンというときは,MI=K,MIII=Alのアルミニウムカリウムミョウバンを指すが,MIII=Alのときはアルミニウムを省略してカリウムミョウバン(あるいはカリミョウバン)のように呼ぶことが多い。MI=NH4のときがアンモニウムミョウバン(古くはアンモニアミョウバンといった)などである。…

※「カリウムミョウバン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カリウムミョウバンの関連キーワード硫酸カリウム断熱消磁焼き明礬硬膜液明礬複塩

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android