コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルシウム結合タンパク質

1件 の用語解説(カルシウム結合タンパク質の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

カルシウム結合タンパク質

 カルシウムと結合するタンパク質をいうが,通常小腸粘膜や腎臓に存在するものを指す.カルシウム吸収や細胞内でのカルシウム保持などに関与すると考えられている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カルシウム結合タンパク質の関連キーワードアポタンパク質オステオカルシンカルモデュリン骨基質Glaタンパク質GTP結合タンパク質ダイズタンパク質単純タンパク質銅タンパク質ビタミン結合タンパク質複合タンパク質

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone