カルジアゾール・ショック療法(読み)かるじあぞーるしょっくりょうほう

世界大百科事典内のカルジアゾール・ショック療法の言及

【ショック療法】より

…インシュリンを皮下または筋肉内に注射し,低血糖昏睡を生じさせることを反復すると,精神分裂病の症状が改善されることが明らかにされ,精神病の身体的治療法として画期的なものとされた。その後,カルジアゾール・ショック療法がメズーナL.I.von Medunaにより創始された。これはカルジアゾールを静脈内に注入して,痙攣(けいれん)発作を起こさせるものであった。…

※「カルジアゾール・ショック療法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android