コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルトジ かるとじ

世界大百科事典内のカルトジの言及

【カシューブ】より

…ビスワ河口以西の地域で,モレーン丘陵や氷河性の湖沼が多く,地形は低い丘陵地と低地からなり,地味はおおむねやせている。中心都市としてカルトジ,コシチェジナがある。カシューブ地方は14世紀にドイツ騎士団の支配下に入ったが,1466年のトルン条約で再びポーランド領となった。…

※「カルトジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カルトジの関連キーワードチレントディアノ渓谷国立公園サンマルティーノ修道院チェルトーザ修道院パドゥーラ修道院ブルンフェルスパエストゥムスリューテルスペイン建築パビア修道院パドゥーラカシューブチレントカプリパビアベリア

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android