コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カロヤン かろやん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カロヤン

アセン兄弟」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のカロヤンの言及

【ブルガリア】より

…ビザンティン側は86年末から翌年初頭,これを迎え討つためにタルノボに向かったが,北ブルガリア中央部のロベチに押し止められ,3ヵ月の攻防戦の後に講和が結ばれ,87年,アセンを皇帝とする第2次ブルガリア帝国(首都はタルノボ)が正式に成立した。 アセン一族の末弟カロヤンKalojan帝(在位1197‐1207)は,第4回十字軍によるコンスタンティノポリスの略奪とビザンティン帝国の解体に乗じて南に勢力を広げた。イバン・アセン2世Ivan Asen II(在位1218‐41)の時代に,第2次ブルガリア帝国は最盛期を迎え,かつての高い文化と国力を取り戻すにいたった。…

※「カロヤン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カロヤンの関連キーワードニプロパッチ琴欧洲勝紀ボヤナ聖堂ブルガリア中崎祐衣ベルトレ琴欧洲

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カロヤンの関連情報