コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンザンチク(寒山竹) カンザンチクArundinaria hindsii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンザンチク(寒山竹)
カンザンチク
Arundinaria hindsii

イネ科の観賞用に栽培される中型タケ (竹) の1種。中国南部の原産といわれる。は直立し,高さ3~5m,径 1.5~4cmあって深緑色で美しい。上部の各節から3~5本の枝を生じ,かつそれが2~3回分枝するが,各枝はみな直立するので,枝ぶりがほうきを立てたような特異な形をしている。まれに花をつけるが花後には枯れる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カンザンチク(寒山竹)の関連キーワードイネ科

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android