上部(読み)じょうぶ

精選版 日本国語大辞典 「上部」の意味・読み・例文・類語

じょう‐ぶ ジャウ‥【上部】

〘名〙
① 上の方。上の部分。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※うもれ木(1892)〈樋口一葉〉八「花瓶の上部(ジャウブ)見切りの中、正面は龍に立つ浪の丸模様」 〔史記‐扁鵲伝・張正義〕
② ある組織の内の上の部分を占める階層。また、その人。上層部
※俳諧・西鶴五百韻(1679)何鞠「是は又旅行の暮の自身番〈西花〉 都へのぼりたまふ上夫衆〈西友〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「上部」の意味・読み・例文・類語

じょう‐ぶ〔ジヤウ‐〕【上部】

上の部分。上の方。「上部組織」⇔下部
[類語]上手うわて上手かみて上方高み上位優位優越高位上席

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android