コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーリガート寺院 かーりがーとじいん

世界大百科事典内のカーリガート寺院の言及

【カーリー】より

…この女神はタントラ教の諸派で本尊とされ,中世には,この女神に墓地で人身御供を捧げる魔女(ヨーギニー,ダーキニー)たちの群れが暗躍したという。現代でも,カルカッタのカーリガート寺院で,この女神のためにヤギの首を斬るなど血なまぐさい儀式が行われている。【上村 勝彦】。…

※「カーリガート寺院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android