コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カールシュタット,L. かーるしゅたっと

世界大百科事典内のカールシュタット,L.の言及

【ファレンティン】より

…主舞台は生涯ミュンヘンにあった。女優カールシュタットLiesl Karlstadt(1892‐1960)とのコンビで知られるとともに,近年自分の舞台を撮影した映画の仕事のほうにも再評価の機運がある。主要作品に《堅信礼を受けた少年》(1922),《借金依頼人》(1925),《花火大会》(1926)などがある。…

※「カールシュタット,L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone