コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キネトグラフィー・ラバン きねとぐらふぃーらばん

世界大百科事典内のキネトグラフィー・ラバンの言及

【ラバノーテーション】より

…さらに身体を左右に分けるのみではなく,譜表の各行が身体の部分を示し,塗分けにより運動の起こる高さを,記号の形象により運動の方向を示す。このシステムは〈キネトグラフィー・ラバンKinetographie Laban〉と名づけられたが,アメリカではのちにラバノーテーションと呼ばれるようになった。この記譜法の特徴は,特定の舞踊様式にのみ通用するのではなく,日常生活の動作に至るまで記譜が可能だという点である。…

※「キネトグラフィー・ラバン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キネトグラフィー・ラバンの関連キーワードラバン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android