コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キブリ きぶり

世界大百科事典内のキブリの言及

【ブリ(鰤)】より

…背は青色,腹部は銀白色で,吻端(ふんたん)から尾にかけて幅広い黄色の1縦帯が通る。頭が大きく,やせて側線部の黄帯が目だちキブリと呼ばれる瀬付き群と,よく肥満し背の青色の濃いアオブリと呼ばれる回遊群とが区別される。回遊の際の移動速度は速く,標識放流の結果から平均毎時0.5ノット,速いときには1ノットくらい出す。…

※「キブリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

キブリの関連キーワードオガサワラゴキブリチャバネゴキブリワモンゴキブリマダラゴキブリヤマトゴキブリチブリモスクオオゴキブリクロゴキブリフィービガーイエゴキブリブリ(鰤)小笠原蜚蠊台湾水蜚蠊谷酒 茂雄ゴキブリ類不完全変態輪紋蜚蠊足高蜘蛛薩摩蜚蠊叩き潰す

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android