コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャスリン台風 きゃすりんたいふう

世界大百科事典内のキャスリン台風の言及

【カスリン台風】より

…1947年9月15日,紀伊半島沖から北東進して房総半島をかすめた台風。キャスリン台風ともいう。中心示度970~990hPaとそれほど強い台風ではなかったが,台風接近前に停滞していた前線との複合効果で雨台風の様相を示し,秩父山系では総雨量600mmにもなった。…

※「キャスリン台風」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キャスリン台風の関連キーワードカスリン台風

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android