キャンプ,W.C.(読み)きゃんぷ

世界大百科事典内のキャンプ,W.C.の言及

【アメリカン・フットボール】より

…足だけでボールを運ぶそれまでのフットボールと違って,手を使い相手に体当りするおもしろさ,激しさに魅力を見いだした東部の諸校は,次々とラグビースタイルに切り替え,それを基にアメリカン・フットボール独自のルールを編み出した。この改革に際して,今日〈アメリカン・フットボールの父〉といわれるウォルター・キャンプWalter Chauncey Camp(1859‐1925)が大きな役割を果たした。イェール大学の主将を務めたキャンプは,卒業後も組織にとどまりルール委員として,より合理的な規則の作成に参画。…

※「キャンプ,W.C.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android