コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギリシア瓦 ぎりしあがわら

世界大百科事典内のギリシア瓦の言及

【瓦】より

…(3)木瓦(きがわら)(シングルshingle)は,幅12cm前後,長さ30cm前後の板を,葺足(ふきあし)10cm前後にして葺き上げていくもので,スカンジナビア,ドイツ,ロシアのような森林地帯で用いられ,アメリカ合衆国でも最も愛用された屋根葺き材であった。
[ギリシア瓦]
 地中海地域で用いられる平瓦をギリシア瓦と呼ぶ。ギリシア神殿などに用いられた瓦は,テラコッタ製か石を削り上げたもので,古いものは,平瓦が軽い凹面になっており,これをラコニア型という。…

※「ギリシア瓦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ギリシア瓦の関連キーワード

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android