コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クシマ くしま

世界大百科事典内のクシマの言及

【バセイン】より

…後背地のイラワジ・デルタで生産される米は,ここから海外へ積み出される。町は,パガン朝時代(11~13世紀)にはクシマ,16世紀にはコスミンという名で知られていた。17世紀後半にイギリス東インド会社の駐在事務所が置かれたこともある。…

※「クシマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クシマの関連キーワード100万回の「I love you」ミヤマウラボシ(深山裏星)ウィレム=アレクサンダープロキシマケンタウリチャールズ オルソンアナクシマンドロスはじめての福島学滋賀県湖南市平松ト・アペイロンシマサルスベリ甲西(滋賀県)タギョウショウフクシマフーズアナクシメネスヤクシマソウリンゴツバキフクシマ50ウツクシマツツバキ(椿)ヘカタイオス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android