コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クック・トゥア・ミ くっくとぅあみ

世界大百科事典内のクック・トゥア・ミの言及

【クック氏】より

…唐代では交州(ハノイ)に安南都護府が設置され,雲南の南詔,中部ベトナムのチャンパのおさえとなっていたが,唐末906年以降,在地土豪のクック・トゥア・ズー(曲承裕)が,907年にはクック・ハオ(曲顥)がベトナム北部を治める静海軍節度使に任じられた。915年ハオの子クック・トゥア・ミ(曲承美)は中原の梁に遣使して節度使に任ぜられたが,これは南漢劉氏の介入を招き,923年の梁滅亡とともに南漢軍は交州に入ってトゥア・ミを捕らえ,将李進を交州刺史とした。しかし彼も931年クック氏の旧将ズオン・ディン・ゲ(楊廷芸)に追われ,ベトナムはまたその独立を回復した。…

※「クック・トゥア・ミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android