コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クッラー くっらー

世界大百科事典内のクッラーの言及

【イスラム音楽】より

…またモスクの中で唱えられるコーランも異教徒の耳にはかなり〈音楽的〉に響く。しかしこの読誦法(キラーア)が一般の音楽としての歌唱と混同されないための細かい唱え方の規則があり,クッラー(コーランの読誦者)は正統と認められる流儀の中でしかるべく修業をしなければならない。このほかにイスラムの宗教儀式の中で朗唱される祈禱(ドゥアー,ムナージャート,イラーヒーなど)は,他の宗教における賛美歌に相当し,イスラム教徒にとって〈非音楽〉ではあるが,声楽の一種と考えることもできる。…

【ウラマー】より

…したがって,ウラマーとは宗教諸学の学者を指していて,哲学や数学などいわゆる古代諸学の学者は含まれない。法学者(ファキーフfaqīh),ハディース伝承者(ムハッディスmuḥaddith)もコーラン読誦者(クッラーqurrā’)もすべてウラマーの一員である。 現実の社会においてウラマーは,学者,教師,裁判官(カーディー),ムフティー,説教師,礼拝の導師(イマーム),クッラー,モスクの管理者などとして,ムスリムの生活にとってはなくてはならない存在であった。…

※「クッラー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

クッラーの関連キーワードウラマー

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android