コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クム Qom

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クム

コム」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クム
くむ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のクムの言及

【コム】より

…人口78万(1994)。クムQum,ゴムともよばれる。古代にはゾロアスター教の聖地で,816∥817年8代イマーム,イマーム・レザーの妹ファーティマがここで客死してその廟が建てられ,聖地となった。…

※「クム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

クムの関連キーワードイリリア(バルカン半島の地名)ハサン・イブヌッ・サッバーフチュンチョンナム(忠清南)道チュンチョンプク(忠清北)道チャリョン(車嶺)山脈ハサン・イ・ルームルーチャンハン(長項)邑アウストロアジア語族チョンジュ(清州)市オーストロアジア語族ケアリイ レイシェルクムガン(金剛)山コンジュ(公州)市ソベク(小白)山脈モン=クメール語族ホナム(湖南)平野ノンサン(論山)郡ヨンドン(永同)郡クンサン(群山)市ヨンサン(栄山)江

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android