クラブ・アップル(読み)くらぶあっぷる

世界大百科事典内のクラブ・アップルの言及

【ヒメリンゴ】より

…リンゴの接木台に利用され,また花木として植栽される。 ヨーロッパでは,ヒメリンゴやズミのように小さな球形の果実をつけるリンゴ属植物,とくにセイヨウリンゴの野生種M.pumila Mill.やエゾノコリンゴ類M.baccata Borkh.をクラブ・アップルcrab appleと総称的に呼び,花木として利用が盛んである。多くの園芸種間雑種も育成されている。…

※「クラブ・アップル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android