コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリスティアン[2世] くりすてぃあん

世界大百科事典内のクリスティアン[2世]の言及

【オレンボー朝】より

…1448‐1863年(ノルウェーでは1814年まで)。ドイツのオルデンブルクOldenburgに発する伯爵家のクリスティアンChristian(のち1世)が,1448年にデンマーク王に推戴され,開祖となり(在位1448‐81),2人の息子ハンス(在位1481‐1513),フレゼリク1世(在位1523‐33)から2系統のオレンボー家が発する。前者はクリスティアン2世(在位1513‐23)の死によって断絶し,後者はフレゼリク6世(在位1808‐39)まで続く。…

【グスタブ[1世]】より

…名門バーサ家に生まれる。クリスティアン2世(デンマーク王。カルマル同盟により形式上スウェーデン王位請求者)のため,人質の一人としてコペンハーゲンに送られる(1518)。…

【ストックホルムの血浴】より

…デンマーク王クリスティアン2世のスウェーデン王即位直後の1520年11月8日と9日の両日,カルマル同盟反対派がストックホルム城前の大広場で大量処刑された事件。同盟の実権はデンマークが掌握し,その支配下のスウェーデンではデンマークが支援する同盟派と反対派の紛争は絶えなかったが,デンマーク王は反対派を武力制圧してスウェーデン王に即位した。…

※「クリスティアン[2世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android