コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリープ現象(読み)くりーぷげんしょう(英語表記)Creep

翻訳|Creep

知恵蔵miniの解説

クリープ現象

オートマチック車でエンジンがアイドリング状態にある時、セレクトレバーがP(パーキング)やN(ニュートラル)以外の位置にあると、アクセルを踏まなくても車がゆっくりと動き出す現象。クリープとは英語で「ゆっくり進む」「這うように動く」の意。渋滞時や駐車時のスピード調整がしやすい、坂道発進の時に車両が後退しない、といった利点がある。一方で、ドライバーの意思に反して車が動き出すことから、衝突事故が発生しやすいという危険もある。

(2014-2-3)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

大辞林 第三版の解説

クリープげんしょう【クリープ現象】

這い出し現象。オートマチック車で、ドライブ-レンジやリバース-レンジに入っているとき、アクセルペダルを踏まないのにエンジンのアイドリング回転がトルク-コンバーターに働いてゆっくり走り始める現象。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クリープ現象の関連情報