クルンダ・ステップ(読み)くるんだすてっぷ

世界大百科事典内のクルンダ・ステップの言及

【シベリア】より

…肥沃な黒土が農業を促進させ,繰り返し干ばつに見舞われる危険もあるが,ソ連政府は1950年代の中ごろそこで耕地拡大の一大プログラムを展開した。イシム・ステップIshimskaya step’,バラビンスク・ステップ,クルンダ・ステップKulundinskaya step’,アルタイ・ステップなどが主要な農耕地帯となっている。 この西シベリア低地は,モンゴルとの国境に近いアルタイ山脈まで続いている。…

※「クルンダ・ステップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android