コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアダルーペ・イダルゴ条約 ぐあだるーぺいだるごじょうやく

世界大百科事典内のグアダルーペ・イダルゴ条約の言及

【米墨戦争】より

…またJ.D.スロート提督麾下(きか)の合衆国海軍は太平洋岸を制圧した。全戦線で合衆国軍はメキシコ軍の抵抗を排除して軍事的に優位に立ち,47年8月末から9月初めの密使N.P.トリストによる和平交渉は失敗に終わったが,翌48年2月2日グアダルーペ・イダルゴ条約Treaty of Guadalupe Hidalgoで,合衆国はメキシコにテキサスへの請求権を放棄させ,ニューメキシコとカリフォルニアを譲渡させ,これに対し1500万ドルを支払うことが定められた。この結果メキシコは国土の半分近くを失う一方,合衆国は太平洋岸一帯まで領土を拡大し,太平洋とアジアへの進出の足場を築いた。…

※「グアダルーペ・イダルゴ条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グアダルーペ・イダルゴ条約の関連キーワードグアダルーペ・イダルゴカリフォルニア州メキシコ戦争メキシコ史メキシコユタ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android