コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グエン・フォック・アイン ぐえんふぉっくあいん

世界大百科事典内のグエン・フォック・アインの言及

【ザロン】より

…ベトナムのグエン(阮)朝初代皇帝。姓名グエン・フォック・アインNguyen Phuoc Anh(阮福暎),グエン・フック・アインNguyen Phuc Anh(阮福映)とも表記される。クアンナム(広南)朝最後の王ディンブオン(定王)の甥として生まれた。…

【ベトナム】より


[統一王朝グエン朝]
 18世紀以降,クアンナム朝のナムティエン(南進)政策によって,ハティエンなどの中国人王国が服属し,メコン・デルタはベトナム領となっていた。1787年より,クアンナム朝の皇子グエン・フォック・アイン(阮福暎。のちのザロン(嘉隆)帝)はベーヌなどフランス義勇軍とタイの援助を得てこの地に拠り,グエン・バン・フエの死後,急速に北上して1802年,全土を平定した。…

※「グエン・フォック・アイン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グエン・フォック・アインの関連キーワードベーヌザロン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android