コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラプトライト

世界大百科事典内のグラプトライトの言及

【筆石】より

…古生代のカンブリア紀から石炭紀まで生存した海生の化石動物。グラプトライトともいう。代表的なものの形が昔ヨーロッパで用いられた羽根ペンに似ているところからこの名がつけられ(〈書かれたもの〉を意味するギリシア語graptosに由来),日本でも筆石と訳された。…

※「グラプトライト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android