コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリッド組織開発 ぐりっどそしきかいはつ

世界大百科事典内のグリッド組織開発の言及

【組織開発】より

…ここにいう組織の〈文化〉あるいは〈風土〉とは,組織成員に共有された行為規準,価値観,信念,態度,慣行等をひとまとめにした概念である。 組織開発の具体的な進め方は,論者によっていろいろであるが,最も大がかりなモデルの一例は,いわゆる〈グリッド組織開発〉である。これは,(1)グリッド・セミナー,(2)チームワークの開発,(3)グループ間関係の改善,(4)理想モデルの構想,(5)実施計画の作成と変革活動の遂行,(6)システマティックな評価,の6段階から構成されている。…

※「グリッド組織開発」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android