コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレゴリー=ニュートンの公式 ぐれごりーにゅーとんのこうしき

世界大百科事典内のグレゴリー=ニュートンの公式の言及

【補間法】より

… 変数の間隔xi+1xihとするとき,この表を使って,x0x1との間の値x0ph(0<p<1)に対するfの値を与える次のような公式が知られている。これをグレゴリー=ニュートンの公式(単にニュートンの補間公式ともいう)という。また,q=1-pとして,これをエベレットJ.D.Everettの補間公式という。…

※「グレゴリー=ニュートンの公式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報