コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロスター・シャープネス運河 ぐろすたーしゃーぷねすうんが

世界大百科事典内のグロスター・シャープネス運河の言及

【グロスター】より

…ローマ都市のため旧市街には方格状街路が残り,681年創立の修道院を受けつぐグロスター大聖堂や,ノルマン風のセント・メアリー・ド・ロード教会がある。ブリストル海峡との間は,1827年開通のグロスター・シャープネス運河が連絡している。【長谷川 孝治】
[グロスター大聖堂]
 正式名称はホリー・トリニティHoly Trinity。…

※「グロスター・シャープネス運河」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android