コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サブスクリプションサービス さぶすくりぷしょんさーびす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

サブスクリプションサービス

インターネット上のコンテンツの一定期間の利用に対して、課金設定を行う方式のこと。2001年12月、米大手レコード会社が共同出資して設立したミュージックネットとプレスプレイによるサービスが開始された。日本でも、米Napsterとタワーレコードがナップスタージャパンを設立し、2006年秋から、サブスクリプションサービスに対応した音楽配信サービスを開始した。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サブスクリプションサービスの関連情報