サブスクリプションサービス(読み)さぶすくりぷしょんさーびす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

サブスクリプションサービス

インターネット上のコンテンツの一定期間の利用に対して、課金設定を行う方式のこと。2001年12月、米大手レコード会社が共同出資して設立したミュージックネットとプレスプレイによるサービスが開始された。日本でも、米Napsterとタワーレコードがナップスタージャパンを設立し、2006年秋から、サブスクリプションサービスに対応した音楽配信サービスを開始した。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サブスクリプションサービスの関連情報