コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サブミクロン submicron

デジタル大辞泉の解説

サブミクロン(submicron)

1万分の1ミリ。1ミクロンの10分の1。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

サブミクロン【submicron】

1ミリメートルの1000分の1であるミクロン以下であること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のサブミクロンの言及

【ファインセラミックス】より

… 高純度化による特性向上と焼結性の低下の矛盾を解決する技術の一つが,原料粉末の微粉化であった。現在ファインセラミックスと呼ばれる優れたセラミックスでは,原料には一般に1μm以下のもの(サブミクロンと呼ばれる)が使われている。使われる用途には精密性を要求されるものが多いので,製品の寸法精度も汎用セラミックス,ニューセラミックスに対してはるかに高度である。…

※「サブミクロン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サブミクロンの関連キーワードメゾスコピックエレクトロニクスナノテクノロジー三次元回路素子電子ビーム集塵装置

サブミクロンの関連情報