コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルウィン[川] サルウィン

2件 の用語解説(サルウィン[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

サルウィン[川]【サルウィン】

タンルウィン[川]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サルウィン[川]【Salween River】

ミャンマーの主要河川の一つ。全長2800kmで,うち1000kmがミャンマーを流れる。ビルマ語ではタンルイン,中国語では怒江,シャン語ではナム・コーンとよばれる。チベット東部のタンラ山脈に発し,四川,雲南両省を経由,北緯24゜でミャンマーのシャン州に入る。シャン州中央よりやや東寄りを南下,カヤー州を縦断してカレン州とタイとの国境沿いに東南東へ流れた後,カレン,モン両州を貫流して北緯16゜5′でモウタマ(マルタバン)湾に注ぐ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のサルウィン[川]の言及

【怒江】より

…横断山脈の怒山と高黎貢山の間を南下,徳宏タイ(傣)族チンポー(景頗)族自治州南端でミャンマーに出る。下流はサルウィン川となる。中国内での全長1540km,急流で峡谷が発達,那曲には〈黒水河〉の意があるように水の色は黒い。…

【ミャンマー】より

…ヒマラヤ山脈へと連なる北部のカチン山地には,カカルボ・ラージ,ガムラン・ラージといった6000m近い高峰が群立している。おもな河川は,イラワジ,シッタウン,サルウィンの三つで,いずれも国土を北から南へと縦貫している。イラワジ川は全長2400km,流域面積41万km2におよぶ大河で,国土のほぼ中央を流れ,下流でヤンゴン(ラングーン),バセインなど九つの分流となってマルタバン(モウタマ)湾に注いでいる。…

※「サルウィン[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone