コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュベイク Švejk

大辞林 第三版の解説

シュベイク【Švejk】

チェコの作家ハシェクによる長編小説「兵士シュベイクの冒険」の主人公。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のシュベイクの言及

【ハシェク】より

…人間の歪曲化によるノンセンスを描き出し,ありきたりの平凡な人間の道徳的優位さを好んで描いた。多数のユーモア風刺短編作品中,未完の二等兵物語《世界大戦での善良なる兵士シュベイクの運命》(第1部1921,第2,第3部1922,第4部1923。以下をバニェックK.Vaněkが引き継ぎ完結させる。…

※「シュベイク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シュベイクの関連キーワードレオン・デ・シルデンフェルド シレル兵士シュベイクの冒険ヤロスラフ ハシェクJ. トルンカピスカートル吉田 隆子有安多佳子チェコ文学ブレヒト長編小説トルンカハシェクチェコラダ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android