コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スプリングワッシャー すぷりんぐわっしゃ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スプリングワッシャー

ワッシャーとは、ネジを締めるときに、ネジの頭の下やナットの下に挟み込む金属製の輪のこと。座金ともいう。ネジを締め付けたときに、ネジの頭でネジ穴周辺を傷めるのを防ぐなどの働きがある。スプリングワッシャーは、この輪に切れ込みが入っており、ネジで締め付けると、ばねのように反発する力を生み、ネジの緩みを防ぐ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スプリング‐ワッシャー(spring washer)

ばね座金

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android