コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スマトラトラ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スマトラトラ

インドネシア・スマトラ島に住むトラ。体長約2・2~2・7メートル。開発による生息地の減少や乱獲で激減し、野生では400頭ほどしかいないという。IUCN(国際自然保護連合)のレッドリスト絶滅危惧種として登録されている。日本では六つ動物園に計14頭が飼育されている。

(2014-07-25 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内のスマトラトラの言及

【トラ(虎)】より

…最小の亜種はバリトラP.t.balicaで,体長1.4m,尾長60cmと小さく,体重は雄で90~100kg,雌で65~80kgである。体毛が短く赤茶色で,縞は細く数が多く,2本ずつたばになっているなど,スマトラトラP.t.sumatraeやジャワトラP.t.sondaicaに似るが,体色は鮮やかで,体の腹面は純白色である。このほか,背が黒ずみ,橙色を帯びた暗い赤土色で,腹面が白く,縞が細く茶色のものが多いカスピトラP.t.virgata,体毛がやや長く,縞の幅が広いマレートラP.t.corbettiとアモイトラP.t.amoyensisがある。…

※「スマトラトラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

スマトラトラの関連キーワードブキットバリサンスランタン国立公園クリンチスブラット国立公園グヌンルスル国立公園スマトラタイガー上野動物園GSMP繁殖貸与亜種

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スマトラトラの関連情報