コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タマゴバロニア

1件 の用語解説(タマゴバロニアの意味・用語解説を検索)

海藻海草標本図鑑の解説

タマゴバロニア

からだは長楕円形から卵形の細胞が集まって塊状となる。肉眼的な1つ1つの球体が1つの大きな細胞である。分枝は不規則に1〜2回。この細胞は多核細胞で 内部は無色の細胞液が詰まっている。細胞同士の付着はゆるいため塊は崩れやすい。手触りは固めだが裂けて破れやすい。生体は濃緑色だが青白い金属光沢を帯 びる。押し葉標本ではシワシワの膜状になる。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のタマゴバロニアの言及

【バロニア】より

…細胞の内部には細胞液が充満する。代表的な種類にタマゴバロニアV.macrophysa Kütz.(イラスト),タマバロニアV.aegagropila (Roth) Ag.,オオバロニアV.ventricosa J.Ag.がある。前2種は倒卵形ないし楕円形の細胞が密に集まって団塊状となるが,オオバロニアは細胞が球形で単独に生育する。…

※「タマゴバロニア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タマゴバロニアの関連キーワード苦参伊豆千両岩梨岡虎の尾野胡桃花茗荷アメリカ梯姑娘細胞跋扈柳葉さび病(ブルーグラス)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone