コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンス株券 たんすかぶけん

1件 の用語解説(タンス株券の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

タンス株券

個人投資家が、証券会社保護預り制度を利用することなく、自宅や、銀行の貸金庫などで保有している株券のこと。現金を個人宅のタンスにしまっておく「タンス預金」と同様、株式の場合には「タンス株券」と呼ばれるようになった。2004年6月に「社債、株式等の振替に関する法律」が公布され、この中で、株式を公開している会社の株式は09年までに、一律、無券面化(ペーパーレス化)されることになったため、タンス株券は同年5月末までに特定口座に入庫する必要がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タンス株券の関連キーワードアナリスト入庫保管保護預り外国人持株比率個人投資家投資家保護預かり制度リテール業務保管振替制度

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone