コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

返礼 ヘンレイ

デジタル大辞泉の解説

へん‐れい【返礼】

[名](スル)
人から受けた礼・贈り物に対して行為や品物で報いること。また、その行為や品物。「地酒を贈って返礼する」
仕返しをすること。また、その仕返し。意趣返し。返報。
[補説]書名別項。→返礼

へんれい【返礼】[書名]

富岡多恵子の詩集。昭和32年(1957)刊行。翌年、第8回H氏賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

へんれい【返礼】

( 名 ) スル
他人から受けた礼や贈り物に対して、挨拶を返したり品物を贈ったりすること。また、その挨拶や品物。 「 -に絵を贈る」
仕返し。返報。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の返礼の言及

【贈物】より

…ただし通過儀礼の際の贈答品は食物に限られてはおらず,妊娠祝の岩田帯,出産の産着,成人式のふんどしや腰巻,結婚祝の帯や下駄,還暦の赤い帽子と袖なしなど一連の衣類が古くから用いられたが,これは単なる祝福のしるしではなく地位や身分の変更を社会的に承認するしるしでもあったとされている。 贈物は経済取引とは違いつねに返礼の義務を生み,社会関係の強化と一体感を創出する機能を持っている。とくに日本で現在でも贈答が重視され多用されるのは,贈答品の品目によって相手の心がわかるとさえいわれ,また〈まごころの贈物〉などと称されるように,贈答が物を媒介とした心情表現の一手段となっていることが大きい。…

※「返礼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

返礼の関連キーワードただより高い物はないふるさと納税と返礼品祝い返し・祝返し水海の田楽・能舞蝦蛄で鯛を釣る総務省の再通知ふるさと納税大学祝典序曲春日野饅頭親魏倭王印貰いっ放しポトラッチデボ神殿弘法清水香典返し御礼返しミダス酒戻し仕返し鉢返し

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

返礼の関連情報