ターボファン(英語表記)turbofan

翻訳|turbofan

大辞林 第三版の解説

ターボファン【turbofan】

航空機用ジェットエンジンの一。エンジンの前面にファンを付けて空気を圧縮し、一部は燃焼室へ送り、残りはノズルから直接噴出させて推進力とするもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のターボファンの言及

【送風機】より

…多翼ファンに次いで昇圧能力があり,効率は次に説明する後向きファンよりやや劣るが,構造上,小型・軽量にすることができ,ボイラーの誘引用や集塵装置用,粉末・微小物の圧送用などに広く使用されている。(c)後向きファン ターボファンとも呼ばれ,主板,側板に12~24枚の羽根が配列された羽根車をもつ(図1‐c)。羽根は薄板を加工して作られ,出口角度が30~50度で回転方向に後向きに湾曲しており(後向き羽根という),主板,側板にそれぞれ溶接,またはリベット締めされている。…

※「ターボファン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android