チェット・ベイカー・シングス

デジタル大辞泉プラスの解説

チェット・ベイカー・シングス

ジャズ・ミュージシャン、チェット・ベイカーの1954、56年録音のジャズ・アルバム。パシフィック・ジャズ・レーベル。クール・ジャズ・スタイルの人気ジャズ・ヴォーカル作品。原題《CHET BAKER SINGS》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android