トイバー・アルプ,S.(読み)といばーあるぷ

世界大百科事典内のトイバー・アルプ,S.の言及

【スイス】より

…20世紀のスイス美術を代表するのは画家のP.クレー,彫刻家のA.ジャコメッティ,建築家のル・コルビュジエらであるが,彼らもまた主としてドイツないしフランスで活動した。20世紀初頭のダダは,1916年チューリヒに発したが,これに直接名を連ねたスイス人は女流画家・彫刻家トイバー・アルプSophie Taeuber‐Arp(1889‐1943)のみである。その他の現代スイスの代表的芸術家としては,抽象画家でバウハウスの教師となったJ.イッテン,〈コンクリート・アート〉の提唱者の一人ビルMax Bill(1908‐ ),抽象彫刻のJ.ティンゲリー,ケメニーZoltán Kemeny(1907‐65),具象彫刻のブルクハルトCarl Burckhardt(1878‐1923),建築では,バーゼルのアントニウス教会(1926‐28)で知られるモーザーKarl Moser(1860‐1936)などがいる。…

※「トイバー・アルプ,S.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android