トウキンカン(読み)とうきんかん

世界大百科事典内のトウキンカンの言及

【ミカン(蜜柑)】より


[分類]
 ミカンを含むかんきつ類の分類には異なった意見がある。田中はミカン属を総状花序を形成する初生カンキツ亜属と総状花序を形成しない(まれに形成することもある)後生カンキツ亜属に区分し,後者をユズ区,ミカン区,トウキンカン区の3区に分類した。さらにミカン区を36種に分類し,この中にクネンボ(イラスト),ウンシュウミカン,ヤツシロ,ケラジ,ポンカン(イラスト),オオベニミカン(ダンシータンゼリン),クレメンティン,タチバナ(イラスト),キシュウミカン(イラスト),シイクワシャー,コウジなどを含めた。…

※「トウキンカン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android