トガ・ピクタ(読み)とがぴくた

世界大百科事典内のトガ・ピクタの言及

【トガ】より

…女性も初期にはトガを着たが,後には正装(ストラstola)着用を許されない売春婦等だけが着た。成年男子用の無地・無染色のトガ・ウィリリスtoga virilis,高級公職者および未成年者用の緋色の縁付きトガ・プラエテクスタtoga praetexta,官職立候補者用の漂白したトガ・カンディダtoga candida,喪服用の濃灰色のトガ・プラtoga pulla,凱旋将軍が着る緋一色に金色刺繡を施したトガ・ピクタtoga picta等の種類がある。トガは帝政後期に至るまで公式行事での正装であったが,重たくてひだ取りも難しかったので,しだいにギリシア風上着(パリウムpallium)が好まれるようになった。…

※「トガ・ピクタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android