トゲヤマガメ(読み)とげやまがめ

世界大百科事典内のトゲヤマガメの言及

【カメ(亀)】より

…そして前方の隙間は堅い前肢でふさぐが,リクガメ類のすべては甲の隙間を皮骨板で覆われた柱状の四肢でふさぐ。東南アジア産トゲヤマガメHeosemys spinosaの背甲は側縁部が鋭い棘状(きよくじよう)をしており,自衛に役だつが,アフリカ産パンケーキガメMalacochersus tornieriは,危険になると岩の隙間に隠れて甲を膨らませ,敵に引き出されるのを防ぐ。
[人との関係]
 カメ類は爬虫類の中では一般にもっとも親しまれ,多くの種類がペットとして飼育される。…

※「トゲヤマガメ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android