トランジェント・オートキャンプ(読み)とらんじぇんとおーときゃんぷ

世界大百科事典内のトランジェント・オートキャンプの言及

【オートキャンプ】より

…大都市,文化都市などで,都市観光のために何日もその都市の中のオートキャンプ場に滞在するもので,都市公園の一角につくるオートキャンプ場もこの型に含められる。(2)トランジェント・オートキャンプ 交通拠点につくるもので,概してキャンパーが夜遅く入場し,翌朝早く出発する。明日の行動を楽にするため途中で宿泊する形で,主要道路沿いに一定の距離をおいてつくられている。…

※「トランジェント・オートキャンプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android