コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トランスコーディング とらんすこーでぃんぐ

3件 の用語解説(トランスコーディングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トランスコーディング

データファイルの圧縮・符号化形式(エンコード)を変更すること。特に映像や音声データの変換を指すことが多い。例えば、DVD-VideoMPEG-2形式を、携帯電話機や携帯ゲーム機で再生できるMPEG-4形式に変換することを指す。映像のトランスコードをパソコンで実行する場合、その演算処理は一般にパソコンのCPUで行なうが、カナダATIテクノロジーズ社や米NVIDIA社のGPU(グラフィックスプロセッシングユニット、いわゆるグラフィックスチップ)ではCPUに代わって演算処理する機能が備わっており、対応するソフトウェアではGPUの演算機能を活用できる。また、ビデオキャプチャーカード/ビデオキャプチャーユニットによっては、搭載エンコードチップがトランスコードの演算処理を行なうものもある。なお、圧縮形式の変換を伴わず、ビットレートのみを変更する場合は“トランスレート"と呼んで区別される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

トランスコーディング

再圧縮。入力した圧縮信号を再度、別の規格の圧縮信号に変換すること。BD(Blu-ray Disc:ブルーレイディスク)レコーダーAVCREC、HD-DVDレコーダーのHDRecが、2007年秋製品から導入された。 BS、地上のデジタル放送は、MPEG2という圧縮規格で伝送されている。これまでは、信号をそのまま加工せずにMPEG2ストリームのままディスクに記録していた。例えばNHKBSハイビジョンでは24M(メガ)bps(1秒に2400万ビット)という信号量であり、1層25GB(ギガバイト)のディスクの場合、2時間10分の記録時間であった。これをトランスコーディングにて、より効率的な圧縮方式であるMPEG-4AVCを使って、信号量を縮小することができる。従来のハイビジョン対応DVDレコーダーのようにダウンコンバートして低画質のSD信号をDVDに記録するのではなく、ハイビジョンの解像度のまま記録するのである。AVCは、MPEG2に比べ、約1.5倍圧縮できる。つまり理論上はNHK・BSハイビジョンの画質を約16Mbpsで実現できるということである。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トランスコーディング(transcoding)

トランスコード

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トランスコーディングの関連キーワード可逆圧縮非可逆圧縮可逆性圧縮Lzh往復圧縮機データ圧縮圧縮ソフトデータ圧縮ソフトデータ圧縮プログラム圧縮係数

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トランスコーディングの関連情報