コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリグリュフォス とりぐりゅふぉす

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリグリュフォス

トリグリフ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のトリグリュフォスの言及

【ギリシア美術】より

…アバクスの上にのるアーキトレーブは単純な角材で,最上部にタイニアと呼ばれる単純なモールディング(刳形(くりがた))がつけられる。また上にトリグリュフォスがのる所には,タイニアの下に6個の木栓のような形をした露玉装飾(グッタ)をつけたレグラがつけられる。フリーズには,やげん形の縦溝で3本の縦棒のように見えるトリグリュフォスと,ほぼ正方形の浮彫石板(メトープ)が交互に並べられる。…

※「トリグリュフォス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報