トリプル・タンギング(読み)とりぷるたんぎんぐ

世界大百科事典内のトリプル・タンギングの言及

【タンギング】より

…タンギングには大別すると次の3種類があり,曲想やテンポ等に応じて主として奏者が使いわける。すなわち,シングル・タンギング(t‐t…)は,ゆっくりした楽句に,ダブル・タンギング(t‐k,t‐k…)とトリプル・タンギング(t‐t‐k,t‐t‐k,またはt‐k‐t,t‐k‐t)は,2~3音のグループから成る急速な楽句に使われる。また,シングル・タンギングはどの管楽器でも行えるが,金管楽器やフルート以外で,他の2種のタンギングを使うことは難しい。…

※「トリプル・タンギング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android