トーマ,E.(読み)とーま

世界大百科事典内のトーマ,E.の言及

【アトリエ・ナシヨノー】より

…しかしこれは〈労働の権利〉という基本権の要求に対応しうるものではなく,加入失業者をシャン・ド・マルスの拡張工事,道路工事等の土木事業に従事させるものにすぎなかった。管理官となったE.トーマは,パリの各地区ごとに分かれた部隊に労働者を編成した。この目的は〈同じ職種の労働者間の接触と団結を回避させる〉ことにあったとトーマ自身が述べている。…

※「トーマ,E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android