ドゥー・ワップ(読み)どぅーわっぷ

世界大百科事典内のドゥー・ワップの言及

【リズム・アンド・ブルース】より

…略してR & Bともいう。中心となるのは,ブルースに電気楽器を導入してビートを強調し,ジャズとゴスペル・ソングの要素を取り入れたものであるが,ドゥー・ワップdoo‐wopと呼ばれる軽いビートをもつ小編成コーラスや,ソロ歌手による甘いラブ・バラードなども含む,かなり広がりのある言葉。60年代,さらに洗練されたソウル・ミュージックに引き継がれ,この言葉は使われなくなった。…

※「ドゥー・ワップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android