コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドクターショッピング どくたーしょっぴんぐ Doctor shopping

2件 の用語解説(ドクターショッピングの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ドクターショッピング

患者がよりよい医療を求めていろいろな医療機関渡り歩くこと。消費者が理想の商品を求めて複数のお店を探し回る姿に似ていることから、こう呼ばれる。セカンドオピニオン(患者が最善の決断をするために他の医師に意見を求めること)では基本的に主治医の元で治療が行われるが、ドクターショッピングでは病院を移るごとに主治医も変わる。明らかに医療機関側に問題があったり、原因の特定が困難な疾患にかかっていたりする場合は別だが、病名が確定された後、治療段階で患者が病院を移るケースもある。後者の場合、医療費の無駄遣いや治療の遅れにつながる恐れもあるとして、医療従事者の間で問題視されている。

(2013-7-19)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ドクター‐ショッピング(doctor shopping)

かかる医者を次々に代えて診断を受けること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドクターショッピングの関連キーワード事彙諸道万屋貝尽し食べ歩くリエゾン精神医療医療ネグレクトテーラーメード医療二次保健医療圏と二次救急医療観光(メディカルツーリズム)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドクターショッピングの関連情報